2022年8月21日(日)~9月1日(木)にかけて、インドネシアの環境問題解決に取り組むため廃棄素材を活用した商品企画を考えるオンラインSDGsインターンシップを開催します。
本インターンシップは、インドネシアで日本語を学ぶ現地大学生と一緒に取り組むため主に日本語を使用しながら行われます。

インドネシアの環境問題

インドネシアは、海洋プラスチックゴミ排出量が世界2位※と環境問題が深刻化しています。プラスチックゴミが海や川に流出することで、生態系や公衆衛生、健康などにも影響を及ぼすため、環境問題解決への取り組みが急務となっています。

※1 じゃかるた新聞(https://www.jakartashimbun.com/free/detail/50048.html, 2022年4月20日閲覧)

インターンシップ先:インドネシアサステナブルブランド “デミブミ”

SDGsインターンシップ
右:デミブミの共同設立者のジェシカ氏とジュリアナ氏、左:デミブミの商品

今回インターンシップ先となるサステナブルブランド「デミブミ」は、インドネシアの環境問題解決につながる生活雑貨をインドネシア国内で販売しています。環境問題解決につながる生活雑貨の普及を通じて、一人一人が持続可能な社会の実現に対するアクションを起こすことを目指しています。野菜を入れる冷蔵バッグや、パッケージを使用しないスナックポーチなど、プラスチックゴミの廃棄を減らせるような多種多様な生活雑貨を作っています。

現状の課題とミッション

avatar
デミブミ
共同代表
ジェシカ氏・
ジュリアナ氏
ゴミをなくしたい!
バナナの葉やココナッツの殻など、廃棄素材を活用した新商品を提案してほしい。

ミッション
インドネシアの廃棄素材を活用して新商品を提案せよ

プログラムの流れ

今回のインターンシップで取り組むSDGs目標は、「SDGs14番:海の豊かさを守ろう」です。バナナの葉やココナッツの殻など、廃棄素材を活用した商品企画を考え、デミブミの代表であるジェシカ氏に発表します。

自己分析講座・コミュニケーションスキル講座・チームビルディング講座・SDGs講座・企画提案講座など、課題解決に必要な基礎知識は講座で身に付けることができる。

インドネシア人との合同グループをつくり、グループごとに課題解決のアイディアを企画する。ヒアリング調査やリサーチをしてグループで1つのアイディアにまとめる。

中間発表にて日本人で第一線で活躍する社会起業家と、運営スタッフから個別フィードバックを得るからすぐに改善できる。

インドネシアサステナブルブランド「デミブミ」の役員にグループで考えたアイディアを英語でプレゼンテーションする。その場で皆さんのアイディアを評価し、デミブミの役員が最優秀賞を選定する。全グループの発表に対して、企業トップから直接フィードバックを得ることができる。

初日に立てた個人目標の振り返りとグループメンバー同士でよかった点と今後のアドバイスの他己評価を行う。その後、キャリアアップ講座にてインターンシップの経験を言語化するため、今後の就活やキャリアですぐに活かすことができる。

プログラム概要

対象大学生または大学院生
形式オンライン(Zoom)
期間2022年8月21日(日)~9月1日(木)
研修日:毎日18時〜21時
費用64,980円(税込)
※説明会参加者割引あり
申込締切2022年5月31日(火)
特典・参加者全員に研修ワークブックを配布
・インターンシップ修了証を配布
・SDGsインターンシップのガクチカの添削
注意事項※お申込受付は先着順とさせていただき、定員になり次第締め切ります。
※前回、申込締切日を待たずして満員となったインターンシップもございますので、ご興味がある方はお早めにお申込みくださいませ。

講師

私たちがサポートします!


「環境問題は、私たち一人一人の行動によってここまで深刻化しているといっても過言ではありません。逆を言うと、一人一人の行動が変われば必ず環境は良くなります。海外の問題を考えることで、日本の良さや課題を知ることもできます。デミブミさんと、インドネシア人学生さんとみんなでチームになって取り組むことでできることがあります!」

ソーシャルマッチ株式会社 取締役副社長 樋口麻美
幼少期は海外3ヵ国で育ち、高校留学と途上国でインターンシップを経験。同志社大学卒業後、IT人材会社ワンキャリアに入社。
その後、ソーシャルマッチの立ち上げに参画。


「日本とインドネシアの共通の課題といえるのが、環境問題です。環境問題が私たちの生活とどのように関連しているのかを学びながら、一緒に環境問題を解決できる商品を考えて行きましょう!」

ソーシャルスタディ教育事業 担当 金愛月
同志社大学在学中に国内外のボランティア活動に勤しみ、フィリピンで若者の貧困支援をする語学学校で新規事業立ち上げを担う。卒業後、人材会社REERACOENのタイ支社で勤務。
その後、ソーシャルマッチに参画。

ゲスト講師
第一線で活躍する日本人の社会起業家の方にご参加いただきます。
確定次第、随時更新いたします。

参加者の声

春開催のインターンシップの全体の満足度は9.41点(10点満点中)でした。

avatar
大学1年生
渡辺優さん
今回SDGsインターンシップを通じて、自分の意見を言うことに恥ずかしさや抵抗を感じなくなりました。同じことに興味・関心があるメンバーにとても刺激を受けたし、自分の考えを発信する機会にもなって、本当に貴重な経験になりました。
(参加者の声より)
avatar
大学2年生
溝呂木彩萌さん
大学2年生が終わりに近づき、コロナで思うように学生生活が送れず、春休みに新しいことに挑戦したいと思っていました。インターンシップでは、SDGs、マーケティング、異文化交流、自己分析など、一度にたくさんの学びを吸収することができました。
(参加者の声より)

オンラインSDGsインターンシップ無料説明会お申込みフォーム

毎週月・水・土に開催しています。
個別相談も別途承っておりますので、お気軽に下記フォームよりお申込みください。







■学年      





■参加日時    

■インターンシップを知った経緯 

■ご相談・ご質問がございましたらご記載ください(任意):

プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信してください。