途上国の社会問題に取り組むSDGsインターンシップ

途上国の社会問題解決を行うソーシャルビジネスを実践する

途上国の社会問題解決を行うソーシャルビジネスを実践する

途上国の現地社会起業家と現地学生とのパートナーシップを通じて、途上国の社会問題を解決するソーシャルビジネスを実践します。 インターンシップや海外経験がなくても、インターンシップ研修講座や日本人起業家もアドバイザーとして参加するので、安心してご参加いただけます。

プログラムを探す

ソーシャルスタディでできること

ソーシャルスタディ

詳しいソーシャルスタディの特徴はこちら

実績

ソーシャルスタディ
ソーシャルスタディ
SDGsインターンシップ
SDGsインターンシップ

参加者インタビュー

よくあるご質問

英語に自信がないのですが、参加することはできますか。
英語に自信がない方でもご参加いただけます。
途上国の社会起業家とコミュニケーションが必要な時は通訳サポートをさせていただきます。インターンシップは、4~6名のグループでの活動になりますが、グループは語学力を考慮した上で構成しているので、グループのメンバーと協力しながら英語を実践することができます。
インターンシップ経験がないのですが、参加することはできますか。
インターンシップ経験がない方でも、ご参加いただけます。
SDGsインターンシップに参加される約50%は、インターンシップ経験のない大学1年生や大学2年生です。SDGsインターンシップでは、知識やスキルに自信がない学生も参加できるようスキルアップ講座を用意しています。

無料個別相談はこちらから


どうしてSDGsインターンシップは有料なのですか。
SDGsインターンシップでは、参加者の成長をサポートしているため、有料になります。
参加者の成長をサポートさせていただくために、様々な講座や社会人の方にご参加いただいたいるため、有料で提供させていただいております。
ご質問や詳細について、オンライン個別相談にて承っておりますのでこちらからお気軽にお問い合わせください。
インターンシップに参加するための選考はありますか。
SDGsインターンシップの選考はございません。
ただし定員を満たした場合は、先着順になりますので、参加をご検討の場合はお早めにお申し込みください。